上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩盤浴ブームで、全国にはたくさんの岩盤浴の施設ができてきています。

では、どのように岩盤浴のお店を選んだらいいのでしょうか?調べてみました。


岩盤浴のお店を選ぶ上でポイントになるのは、その店がどんな石を使っているかということです。

サロンで使われている石は、主に北海道産の「ブラックシリカ」と九州産の「天照石」が使われているところが多いようですが、その他にも天照石、韓国の麦飯石、天寿石、富士山の溶岩、さらには、セラミック技術を応用した合成の岩盤浴パネルがあるそうです。


岩盤浴のお店を探すのに考えておくべきことは、そのお店に何を求めているのか?(リラックスしたい?癒されたい?気分転換?)、雰囲気のいいところを選ぶこと、受付の人やスタッフの応対・態度を見ること、お店の人の心遣いを見ること、実際に利用してみて「またきたいな」と思えることが重要だそうです。

そのポイントをもとに、情報誌や口コミなどを参考にしつつも、自分の足で行ってみて、自分に合ったところを探すのがいいのだそうです。

他の人に合うと思った岩盤浴のお店でも、自分の求めていることや目的と違うこともままあることなので、最終的には自分でお気に入りのところを見つけるのがいいのでしょうね。


そして、岩盤浴行脚を続けて、気に入ったところを見つけたら、そこの使っている石や室温・湿度などの環境を聞いておくと、新たな店探しのときの参考になるのだそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ganbanyokudane.blog58.fc2.com/tb.php/4-71dec1d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。