上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブームとなっている岩盤浴。どのように入浴すればいいのでしょうか?

調べてみました。


岩盤浴は通常、60分~90分で、途中15分~20分おきに休憩を5分~10分くらい取り、水分補給しながら行うというところが多いのだそうです。

岩盤浴が始めての人は、いきなり長時間の入浴は避けて、50分~60分の間に2~3回の水分補給休憩をはさむくらいがいいみたいです。

そして、慣れてきて汗腺機能が高まった人は途中1回だけの休憩にしてみたり、休憩をはさみながらも90分くらいじっくりと入浴するのがいいみたいです。


岩盤浴に入浴するときに、もっとも注意しなければいけないことは、水分補給を必ずすること。

最低でも500~600ミリリットルは必要なのだそうです。

汗をかきやすい人はさらに100~200ミリリットルの水分が必要なのだそうです。

岩盤浴では汗をたくさんかくので、水分を取っていないと脱水症状になってしまいますし、水分をしっかりとっていないと、よい汗がかけないのだそうです。

水分の取り方としては、入浴前にひと口飲んで、休憩時にはノドが乾いていなくてもさらに2口くらい飲んで、入浴後に残りの水を飲むというのがいいみたいです。


入浴中の体位は、コロコロと変えるのではなく、自分がリラックスできる体位でじっくり行うのがいいようです。コロコロと体位を変えていると、暖まってこないのだとか。


岩盤浴では汗をたくさんかきますが、シャワーに入るのはもったいないことなのだとか!

岩盤浴でかいた汗は、サラサラの汗で、天然の美容液のような働きをするので、軽く拭くくらいでいいようですよ。実際、シャワー設備のない岩盤浴のお店もあるくらいなんだそうです。


効果的な入浴方法で、岩盤浴を楽しんでくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。